クリスチャンの試合(2021/6/11 Dynamite)

こういう
合気道的というか、
腕痛めつける攻防を、
chain wrestling
っていうみたいです。
WrestlingObserverによる)

こんにちは、ヤマガタです。

電撃・・・というか食傷気味な感じで、AEWに移籍したクリスチャン(AEWではクリスチャンケイジ)。

REVOLUTION(2021/3/7 AEW)

やはりクリスチャンひとことも喋らず(2021/3/10 Dynamite)

登場当初こそ、ケニーオメガのライバルか!?みたいな感じでしたが、急速に話題性を失ってゆきました。

どんな感じで試合しているのでしょうか?


・マットハーディらと抗争中


相手が、
アンヘリコ Angélico
(英語だとハレコとしか聞えない)。
南アフリカ出身の選手で、
ひょろいけど190cmあります。
ロープの向こうにいるのが、
マットハーディ。
登場当初の魔法使いキャラは止めて、
いまは金持ちキャラみたい。

クリスチャンは、いま、マットハーディたちのユニットと抗争中のようです。

今回は、アンへリコという南アフリカ出身の選手と対戦していました(上掲画像)。

う~ん・・・じいさんかな。

クリスチャンが。

なんか、肘痛そうだし、中盤から終盤にかけて一気に体力がなくなっていくのがわかります。

まだまだ稽古不足、って感じ。

というか、四肢ガタガタで、トレーニングもできてないんじゃ?って感じですね。


・勝った


 the Killswitch !!
向かい合って組んで、
捻って、
背中合わせたような状態で、
真下に落す!

ただ、ネームバリューもあって、クリスチャンが勝ちました(キルスイッチ→フォール)。

いま5勝0敗みたいなんですけど(AEWは勝敗表つけてるみたい)・・・

・・・その強さは、ないかな。

終盤、苦悶の表情浮かべるにつけ、もう完全にジイさんでした。

大事になるまえに止めときな、って感じなんですが、AEWは、なんかコーディが優しそうだから、WWEのような冷徹な解雇しなさそうですよね。

どう展開してゆくんでしょうか。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m