チャットレディと会うには①:会えるひとと会えないひと

こんばんは、比企です。

ライブチャットについて話していると、よく、チャットレディさんに会えるの?ということを聞かれます。

そこで、私の体験の範囲ですが、こうすればいいんじゃないか、ということを、お伝えしたいとおもいます。


・会えるひとと、会えないひと


まず、チャットレディ、と言っても千差万別であることを認識するのが重要だとおもいます。

私の経験だと、会う/会わない、では6つのカテゴリーが立てられます。

1. 主婦

2. 別居

3. シンママ

4. 独身20代

5. 独身30代

6. 独身40代

・・・さすがに50代となるとツライでしょう・・・(男性が、どの年齢帯であっても)。

目的はセックスなのですから。

順にみてゆきましょう。


1.主婦


主婦のチャットレディに会っているひとも、かなりの数いるみたいですが、私は敬遠、というより嫌厭(けんえん)します。

理由は、時間がかかるから、ですね。

主婦の場合、まず、チャットで稼ぐことを念頭に置いています。

なので、充分チャットでおカネを使わせて、その代償として、会って、セックス、というプロセスになります。

というわけで、主婦は会えない、というより、会わない。

これが私の結論です。


2.   別居


別居の期間にもよりますが、いちおう、私は、別居の女性には手を出します。

つまり、わりきり目的なんですが、どうでしょうか?みたいなことは聞きます。

ただ、成功したことはないです。

たぶん、別居の時点で、基本的に男への嫌悪感があるのでしょう。

チャットでおカネを稼ぐ、ということのみ目的なんだとおもいます。

なので、私の結論は、別居女性は会えない。


3.シンママ


シンママさん、つまりシングルマザーは、かなり性格に違いがある、という印象です。

子供に責任感を感じているタイプ → 倫理観があるので会えない

おカネに困っているタイプ → 会える

というわけで、私は、おカネに困っているタイプのシンママさんと、会ったことがあります。

最後まで、行きました。

ただ、かなり稀だったんじゃないか、と今はおもってます。

というのが、ほとんどのシンママさんは、子供に責任感を感じているタイプだからです。

こういった経緯なので、私の結論は、タイプによって会える(おカネに困っているタイプなら会える)、です。


・どうやって会うの?


肝心の、どうやって会うところまでもっていくの?ということですが・・・

メールですね。

チャットだと、ものすごい早さで時間が過ぎてゆきます。

ただ、ここが注意しなければならないところですが、運営によって、売春に触れる文言は一発アウトのところがあります(この記事参照)。

なので、ライブチャットでしたら、捨てアカ(グレーゾーンですが・・・)を作り、そこで一回試すことをおススメします。

また、入金残高があるなら、絶対、そのアカウントではメール交渉はしないでください。

アカウント禁止になったら、入金残高が吹っ飛びます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m