Poppyの話(2021/6/8 NXT)

アメリカでは、
すでに、
紫雷イオを喰う存在。
(出典:PoppyのYouTube

こんばんは、ヤマガタです。

ポピー(Poppy)という名前を私が知ったのは、紫雷イオがヒールターンしてからの売り出し期間で・・・

・・・ポピーは、バックミュージックを(口パクで)歌うアーティストでした。

他サイトですが・・・

ブリ―ザンゴNXTデビュー(2019/8/14)

紫雷イオvs.キャンディスレラエ(2019/10/30 NXT)

しかし、それ以前からYouTuberとして名の知れた存在だったようで・・・

・・・ほぼデビュー作、I’m Poppy(トップ画像)は、ただ「私はポピー」と10分間言い続ける動画です。

参考:ポピー(Wikipedia)

・・・カルト的な人気をほこるタレント、というところですね。


・デクスタールミス


似た者同士、
というのがピッタリ。
(デクスタールミスがポピーに
似顔絵を送っているところ)

WWEが、ローガンポールなどのYouTuberに目をつけているのは明らかで・・・

・・・その路線で、Poppyは、NXTで、それなりの役目を持つようになって来ました。

今回は、結果的に紫雷イオの呼び水となった役回りだったんですけれども、それ以前に、トリプルHやウィリアムリーガルと絡んでました。

おなじくカルト系のデクスタールミスとも絡んでました(上掲画像)。


・インディーハートウェル


似顔絵をもらって、
感激のハグ(抱擁)をするポピー。
それだけでも
意味わからんのに、
なぜか、
偶然通りかかった、
インディーハートウェル(Indi Hartwell)が、
それを見て、
デクスタールミスに嫉妬する。
もう、なにがなんだか、
わかりません。

結局、今回(2021/6/8)のPoppy登場は・・・

キャンディスレラエ&インディーハートウェルのTheWayと、
紫雷イオとの因縁をつくる。

・・・という役目でした。

つづきは、他サイトで・・・。