リアリプリー vs. ニッキークロス(2021/5/24 RAW)

制限時間2分マッチ
(出典:RAW)

こんばんは、ヤマガタです。

他サイトで記事化した、ASUKA vs. シャーロットの話のつづき、というか、その直前にあった話です。

その記事では、アングルなかった、みたいな言い方しましたが、よく調べたら、直前にアングル組んでいたみたいですね。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ニッキークロス


ニッキークロス、
解雇になってなくてよかったです。

リアリプリー vs. シャーロットがHell In A Cell で行われることになった経緯の始まりは、バックステージで、シャーロットがリアリプリーに絡んでいるところから始まりました。

シャーロットがリアリプリーに絡んでいると、ニッキークロスが登場します(上掲画像)。

んで↓こんなこと言います。

ニッキークロス「お取込み中すまないね~・・・」

ニッキークロス「私もいるんだよ」

ニッキークロス「私、あんたたち両方に勝てるんだけどね」

なに言ってんだコイツ?みたいな顔を、シャーロットとリアリプリーはするのですが、シャーロットが、こう答えます。

シャーロット「わかったわ。ニッキー。」

シャーロット「でも、わたくしは、今日、ASUKAとの試合があるの。」

シャーロット「リア(リプリー)、ニッキーに楽勝とおもっているんでしょう?」

シャーロット「だったら、2分以内に勝ってみせなさいよ!」

リアリプリー「いいよ。」

リアリプリー「ニッキー。挑戦受けるよ。」

・・・てな感じでした。

いや~・・・SAnitY続々解雇されているんで(他サイトこの記事)、ニッキークロスも危ないかとおもってましたが、今回登場したので、ホッとしました。


・2分で勝てるわけない


時間切れ。

ニッキークロスって、NXT時代は、かなり強かったんですよ。

今回みると、なんかもう、完全に面白ろキャラに振り切っていたのですが・・・

・・・そこは、元無敵のニッキー・・・というわけで、新参者のリアリプリーに簡単に負けるはずがなく・・・

・・・あっさり2分はすぎ、規定上、ニッキークロスの勝ちとなりました。

直後にシャーロットが出てきて笑います。

こうして確執ができて、Hell In A Cell でのふたりの対戦(シャーロット vs. リアリプリー)が決まったみたいですね。

・・・ASUKAは、まったくアングルに絡んでないのが気になりますが、こんなところでした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m